通販拡大に伴う物流現場の現状とは

カテゴリ

注目の記事

物流業界は今後どのような展開が期待されているのか

» もっと知ろう

便利なネット通販には物流業者が欠かせない

» もっと知ろう

物流と通販の意外な関係性とは

» もっと知ろう

ネット通販の物流について

大手のメーカーはネット通販などで商品を販売するところが多いです。ネット通販とは、ネットで商品を販売してインターネットがつながる環境であれば簡単に商品を購入し、後日自宅まで商品を届けてくれるサービスです。それではこのネット通販の物流について紹介していきます。普通の販売方法だと例えばメーカーが商品を開発し、販売できる状態になってまとめて各店舗に出荷してそれぞれの店舗で商品を販売するというシステムになっています。ネット通販の物流はメーカーが何か商品を開発したら、メーカー所有の倉庫にまとめて預けられます。
どうやって販売するのかというとインターネットを通じた販売です。インターネットで広告をして顧客に興味を持ってもらったら顧客がインターネットの中で購入手続きを行います。購入手続きされたら、メーカーの倉庫からその商品を取り出して顧客の指定した住所まで直接発送するというシステムになっています。
ネット通販の物流は各店舗に出荷をするという手間が省けることが分かります。この各店舗に発送するという運送コストが削減できます。大量の商品をあらゆる店舗に発送するのは結構な費用がかかります。そのため、多くの企業はネット通販での販売に注目しています。

通販の物流は基本的に人手不足

今は通販サイトがとても増えてきて、物流の現場は人手不足になってきました。通販で購入するものは増える、そして通販で利用する送料が安いのにも関わらず、物流の現場は人数は同じで配達するモノだけが増えるという現状になってきています。特に都市圏や政令指定都市など人口が密集している場所の物流は大変で、時間指定の配達を希望している人に対して、エレベーターが動かないなどのトラブルがあると荷物を持って階段で配達したりということも当たり前にあるようです。
また、現在は仕事をしていて通販を利用する人が多いため、受け取り時間が夜に偏りがちになることも大きな問題です。物流の現場で配達は午前中指定のものもあるため、現場の人は午前中から動かないといけないですが、なかなか受け取ってくれる人が少ないというのが現状です。
ではその場合どうなるかというと、再配達になります。多く荷物を運んでいる人ほど再配達も多くなるため、労働時間がどうしても増えてしまいます。物流会社はそんないろいろな問題を危惧し、また物流がもう少しスムーズになるよう、消費者の意識を変えることをスタートしているようです。具体的には配達時刻を指定したら受け取りができるように、そして配送料の値上げも検討されています。

物流は、お客様に合わせたオーダーメイド見積もりとなっているため、一律料金はございません。 ネットショップ運営のお客様には物流だけではなく、撮影やWEB制作・広告運用もご提案致します。 アパレルに特化した物流倉庫・通販サイトの発送代行ならトミーズコーポレーション。 ワンストップでご依頼頂くことで、お客様のコスト削減を実現可能に致します。 通販の物流コストを抑えて事業の拡大を目指すなら

メニュー

2017年08月07日
便利なネット通販には物流業者が欠かせないを更新しました。
2017年08月07日
物流業界は今後どのような展開が期待されているのかを更新しました。
2017年08月07日
便利な通販と物流業界は切っても切り離せないを更新しました。
2017年08月07日
物流と通販の意外な関係性とはを更新しました。

Copyright(C)2017 物流サービスを発展させている通販サイトの凄い所とは All Rights Reserved.