便利なネット通販には物流業者が欠かせない

カテゴリ

注目の記事

便利な通販と物流業界は切っても切り離せない

» もっと知ろう

物流と通販の意外な関係性とは

» もっと知ろう

便利なネット通販には物流業者が欠かせない

» もっと知ろう

通販の物流業者に関する話と今後の事

物流業者は通販の商品を購入者へ送る依頼を受けると、届けるために様々な交通機関を活用します。トラックで行ける距離なら高速道路や一般道を使い、送る場所が遠いなら飛行機や電車を使って輸送を行います。購入者が住んでいる地域に到着したら、別の業者に宅配を委託します。あと、費用が安く商品が小さい時は、郵送という形で郵便受けに入れるだけで済みます。逆に費用が高めで箱に入れてある場合は、購入者の所に直接行き、サインをして頂く必要があります。
お客が着払いの形で商品を購入していた場合は、お金を受取りサインをした後に商品を手渡します。お釣りを出す必要もあるので、ある程度の小銭を持って訪れる場合がほとんどです。
今後は、スマホを用いてネット通販を利用する人が増加していくと予想されます。スマホの普及率がかなり進んでいるため、そう考えても不思議ではありません。それにPCも含めるとネットを利用する人々の数は、日本の人口の9割以上となっています。なので、物流業者の仕事も豊富なため、忙しい状態は続くと見て良いでしょう。忙しさに対応する目的で人員を増やしたり、働いている人達の給料を上げる可能性もあります。そして、働きやすい職場だと周囲に伝わっていけば、優秀な人材が集まりそうです。

物流業界で通販の処理をしていた時の話

タイヤのチェックをしていると、上司がやって来て通販の処理をお願いしますと言うので、大きく頷きました。時間の予約があるか聞いてみると、今回は特にないですと上司が言うので、荷物をトラックに積み込んでから出発しました。最初の予定地は拠点のすぐ近くの家で、頻繁に通販を頼んでくれるため、家の場所は頭に入っていたので届けるのが楽でした。次の家に移動するには山を超えていかないと無理なので、念のため燃料を給油しておきました。山道といっても昔のように舗装されていないということはなく、普通の道路なので安心できました。
面倒だったのがお客が届け先にいなかった時です。アパートで1人暮らしをしている方に多く見られる現象でした。仕事で外出中と判断できるので、夕方まで後回しにせざるを得なかったです。ただ、夕方から夜の間は確実にいてくれるので、通販を届けるのは楽でした。
物流業界で働いていた時で一番大変だったのが、通販を届ける時刻を指定しているお客の存在です。1分ずれてもいけないため、予定時刻の5分前には現場に到着している必要がありました。大変な作業でしたが、適切に商品を届けるとお客が必ずお礼を言ってくれるので、やりがいがありました。

メニュー

2017年08月07日
便利なネット通販には物流業者が欠かせないを更新しました。
2017年08月07日
物流業界は今後どのような展開が期待されているのかを更新しました。
2017年08月07日
便利な通販と物流業界は切っても切り離せないを更新しました。
2017年08月07日
物流と通販の意外な関係性とはを更新しました。

Copyright(C)2017 物流サービスを発展させている通販サイトの凄い所とは All Rights Reserved.